背中にきび対策

背中にきびが出来る原因には化学繊維のブラジャーによる締め付けがあるので、
自分にジャストフィットしたものを選ぶようにしましょう。

 

化学繊維は汗をかいても吸い取ってくれないので、毛穴の中で細菌が繁殖してしまうのです。
人は眠っている時にも汗をかきますが、これをシーツが吸い取ってくれます。
そのシーツをそのままにするとやはり同じことになります。

 

またホルモンのバランスで背中にきびができることもあります。まずボディーソープを弱アルカリ性のものに変えて、
体を洗うタオルも優しい肌触りの専用のものを使うようにし、ローション等でしっかりと保湿します。

 

そして最後におすすめの背中にきび治療薬「シアクル」を使うようにするとより効果が出やすくなります。
シアクルはミストとジェル、石鹸、タオルが一緒になって売っていますので、自分でどんな石鹸がいいかしらと悩む必要がないので助かります。

 

しっとりとした使い心地で確かな効果を実感できます。